スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京キャンピングカーショー2012

東京キャンピングカーショーに行ってきました。

過去最大の出展車両141台。
ビルダー45社超!のスケール!!

だそうですが、実際には少なく感じました。

全体的に、ハイエースなどを改良したバンコンが多かったように感じます。
乗用車であるプリウスをキャンピングカーにしたものも
あったのですが、これはさすがに強引すぎるような気がします。

キャンピングカーは、移動する家という考えです。
他の車でも椅子を伸ばしてフラットにすれば眠れる!?
とお考えの方は甘いです。
フラットにしても、主として座るための椅子。フラットにはならず、
周りの目も気になり、車の中でゆっくり眠るなんてできないのです。

プリウスのキャンピングカーは、
移動するベッドとして、プライベートな空間を確保できます。
そして、軽く食事や読書が出来る空間もあります。
軽く二人で旅行し、寝る場所はゆっくりと車で・・・。
という方は利用価値が十分にあります。

また、
キャンピングカーって本当にいいもんだよ
の渡辺竜生さんがセミナーをやっていましたが、
なるほど!!と思った事があります。

それは、時間を自由にデザインできる。という事です。
家族で早朝に出発すると、いつも決まった場所で渋滞にはまる。
そんな方は、前日の夜に、1時間や2時間程度、車で目的地まで移動し、
そのサービスエリアやパーキングエリア、道の駅などで宿泊するのです。
すると、翌朝は、目的地近くからの出発ですから、
渋滞無く目的地に着けるというわけです。

また、帰りも無理して帰らずに、ゆっくりと遊んで、
渋滞にはまりそうになったら、その近辺で、夕食にして、
寝てしまいます。
そして、翌朝早くに家に帰ればいいのです。
これが時間を自由にデザインするっていう事の一例です。

私がキャンピングカーを見ていると、
真剣にスタッフとお話ししている言葉が耳に入ってきました。
「ゆっくりと気ままに日本一周の旅をするのが夢なんだ。」
「第二の人生をキャンピングカーで満喫したい。」

私も、「1か月かけてゆっくりと北海道を周遊したいな。」
等と考えていたので、納得です。

キャンピングカーって、キャンプをする車では無いんですね。
移動する家なんです。

他のキャンピングカーブログへ




スポンサーサイト

キャンピングカーショー2012


キャンピングカーブログへ

東京キャンピングカーショー2012が、東京ビックサイトではじまります!!

これは行かねば!!

ちなみに「キャンピングカーショー」は各地で開催されますので、
開催された時には必ずお知らせしますね。


東京キャンピングカーショー

7/7(土)~7/8(日) 10:00~17:00
開催概要

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。