スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運転はゆずりあい。そのメリットは!?

私は、運転はゆずりあいだと強く感じます。

車の運転中の基本は、周囲の把握、周囲の観察です。

私は年間、3万キロ以上を、趣味でドライブしますがゴールド免許です。
そんな私が、強く思うのは本当に「ゆずること」って大切だという事です。

免許取り立てで、運転にも慣れてきたころには、
自分のテクニックを誰かに自慢したくなったり、
も速く走る事に命をかけていたことがありました。

そんな時ってゆずるなんて頭には有りませんでした。

少し急いでいる車が居たら、
「何、飛ばしてるんだ?俺と勝負するか?」
などと思い、その車より早く走ろうと
急加速して自分の車の性能を誇示しました。
結果、その車も煽られて競争してきたり、
一緒に熱くなってしまったりしました。

そうする事で、カーブや交差点では、
車の性能を最大限に使った速度で走り、
他の車の横を速度差が大きな状態ですり抜けました。

これがどれほど危険な行為だったかを考えると、
ほんと、私はバカでした。
というか、事故にならなくて本当によかった。

相手の車は「急いでいるんだ。だからゆずってあげようよ。」
こんな気持ちになるだけで、運転に余裕が出来ます。
そしてゆずってくれた車も、感謝してくれたり
その後も穏やかに運転が出来るのです。


急いでいる車は、見ているとすぐにわかります。
わからないのであれば、まずは車の周囲の観察からしてください。

周囲の観察は、どの車が飛ばし気味か?
どんな車が居るか?
など観察しておきます。これは運転時の基本です。


そして、もしあなたが本当に急いで速めに運転している
のであれば、一度、ゆずってみてください。


あなたが急いで速めに運転しているのに
後ろについてくる車がいる。
という事になりますから、そんな車は、
ゆずるのです!!

あなたより速く走っていて、
あなたよりも事故リスクの高い運転をしている
車なのですから、ゆずってください。


すると、速く走っている車は、大体が急いでいます。

仕事に追われているのです。
家族と計画していた予定に遅れそうなんです。
その前にタラタラ運転していた車にイライラして、そのまま飛ばして
運転しているんです。


どちらにしても、事故のリスクが高い車達ですので、
出来る限りゆずります。


ゆずられた車は、多くは譲ってくれたので速く走ってくれます。
これは急いでいるのもあるのでしょう。
あなたは、ゆずった後、すぐに元の車線に戻ると効果的です。


すると、ゆずられた車の中には、本当に速く走ろうとして、
前の車をちょっと煽り気味に運転する車もいるのです。
そして、次々に前の車をゆずって行きます。

その煽っている車の後ろについて私はゆっくりと、
しかも、たらたら走っている他の車を前の車はゆずらせて
くれているので速く走れるのです。

このように次々に前の車に対して譲らせる車の事を
「掃除屋」と呼んでいます。

私は、運転する時には時間には非常に余裕を持って
走りますが、もし、急いでいるという時には、
このような掃除屋を利用しましょう。

余談ですが、

高速道路を長距離走っていると、
制限速度で追い越し車線をゆっくり走っている車が居ます。
制限速度だからいいだろ?
とでも思っているのです。

表面的にはそれは正論のように聞こえますが、実は、
後ろに車がたくさん詰まっている場合は、間違いです。

車の流れに沿って走るという事も大切であり、そのような
他人の運転や状況を観察しないで走行する事は、
道路交通法上でも推奨されていません。

いや、そんな周りを無視する車には運転しないで貰いたいものです。


そんな車には、パッシング、クラクションです。



自分の車と相手の車の性能を考慮した安全な車間距離で
ついていってください。


もし、イライラしていたり、飛ばしたくなって他の車をあおって
しまったら・・・。
あなたが、銀行でATMの待ちを経験したことはありますか?
そのイメージを車でももってみてください。

強引に順番をぬかしますか?
同じ道路を走っている人達であり、自分が急いでいるからと
いっても、割り込みはよくありません。


車に乗ると性格が変わる人が居ますが、
そんな人は、周りの車を人だと思って接してみてください。
私はよくそれをイメージしています。

もし、この車が人だったら、割り込んで前を進むだろうか?
人だったら、声をかけてゆずって貰うだろうか?

本当にゆずってもらいたい場合、「パッシング」します。
そしてゆずってくれたら「ハザード」します。


相手は車でも機械でもロボットでもなく、人間なのです。
そして、同じ道路をはしる仲間です。

仲間の車に煽らないですよね。

他のキャンピングカーブログへ
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。